❐ 現場ブログ

外壁・屋根塗装「上塗り:仕上げ」

2018/08/29

 

藤沢市:N様邸「外壁・屋根塗装工事」

 

昨日の外壁塗装下塗りに続き、本日は外壁塗装上塗り2回塗り、屋根の上塗り2回目塗装などを行ってきました。

外壁塗装の仕上げ塗料は「ナノコンポジットW」という塗料。艶消し仕上げではかなり実績のある超低汚染タイプの塗料です。

 

どんな仕上げ塗料でも同じことですが、塗料には「標準施工仕様」というものがあり、専用の下塗り、希釈、塗布量、上塗り回数、工程内塗装間隔などがきちんと記されており、その通りに施工することがとても重要です。

ちゃんと乾いていないのに「追っかけ塗る」とか「過度な希釈」をしている業者さんも多く見かけますが、やはり「質の良い」仕上げをするにはそういった事をきちんと守ることが当たり前な事ですがとても重要なことなのです。

 

本日は上塗りを2回塗るということで、そういった事を考慮しての作業をしてきました。

 

▽外壁の上塗り1回目

DSCN6539

 

▽外壁の上塗り2回目の様子

(無希釈でたっぷりと塗ってきました)

DSCN6570

 

▽外壁塗装完了!

DSCN6582

 

▽屋根の仕上げ(上塗り2回目)の様子

DSCN6497

 

▽屋根塗装完了!

DSCN6517

 

DSCN6607

 

N様邸塗装工事もいよいよ大詰め。明日はシャッターや霧除けなどの仕上げ塗装を行う予定です。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
伊東塗装
http://www.itoutosou-f.com/
住所:〒251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼1-9-23
TEL:0120-87-3280
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

藤沢市:外壁塗装「下塗り」

2018/08/28

 

藤沢市:N様邸「外壁・屋根塗装工事」

 

外壁塗装の1回目「下塗り:フィラー塗り」を行ってきました。

本日は夕方から雨予報が出ていたので、乾燥時間を考慮して「下塗り」のみ、お昼前に完了してきました。

 

外壁塗装の下塗り、、この作業ってとても重要で、塗り方によって外壁の「もち」にかなりの差が出ます。

下塗りはたっぷりと・・下塗りで仕上げるくらいの気持ちで・・。

完璧な下地を作るよう心がけて塗ってきました。

 

▽縦にネタ配り

DSCN6440

 

▽横にムラ切り

DSCN6441

 

 

元々の色が完全に見えないくらいにしっかりとした下地を作ることが重要です。

 

▽下塗り完了。

DSCN6449

 

明日は上塗り2回塗り(午前1回、午後1回)を行う予定です。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
伊東塗装
http://www.itoutosou-f.com/
住所:〒251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼1-9-23
TEL:0120-87-3280
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

藤沢市:屋根塗装「縁切り」

2018/08/23

 

藤沢市:N様邸「外壁・屋根塗装工事」

 

本日は屋根塗装を中心に破風板・帯板・雨どい・霧除けなどの塗装も行ってきました。

 

屋根塗装、、初めに下塗り。

2液性のエポキシシーラーをたっぷりと塗布します。

下地と上塗り材を密着させる大事な役目になります。

 

DSCN6302

 

続いて「屋根再塗装時の縁切り作業」「タスペーサー」取り付け。

カラーベスト塗装の際の「縁切り」の重要性は過去ブログでも何度か説明しましたが・・・。

 

縁切り作業:タスペーサー取り付けとは・・・?

それでは簡単に縁切りの必要性をご説明します。

 

塗替えることにより塗料で上下の重なり部分がふさがれてしまいます。

そうなると突合せ(横のつなぎ目の部分)から入った雨水が抜けません。

その抜けない雨水が、毛細管現象で屋根材の裏面に吸い込まれてしまい排出できない水は下地へと回ってしまいます。

下地は腐食してしまいますね。

 

一昔前は塗った後に皮スキ(ヘラみたいな物)などで縁切り作業をしていましたが、仕上げた屋根面を傷つけたり、その時は縁が切れても翌日にはくっついていたり・・・。

今はこの縁切り部材を取り付ければ「適度な段差」を確保してくれますので、やはり使ったほうがいいですね。

 

この作業はとても大事で、このタスペーサーを取り付けないと後々トラブルになることも・・・。

 

このように配置。

DSCN6320

 

そして挿入します。

入ってしまうと目立ちませんが適度な隙間を確保してくれています。

DSCN6327(syuusei)

 

続いて上塗りの1回目。

2液性のシリコン塗料。

DSCN6350(syuusei)

 

夕方から雨予報なので仕上げの上塗り2回目は行わず昼までで上記の作業を完了しました。

他に破風板など各所塗装を行ってきました。

 

DSCN6308

 

DSCN6353

 

今晩から明日にかけて雨予報。

台風の影響で強風も予想されるので、上部の足場シートをまとめたり台風対策をしっかりとして本日の作業は終了となりました。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
伊東塗装
http://www.itoutosou-f.com/
住所:〒251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼1-9-23
TEL:0120-87-3280
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

外壁塗装工事「ケレン・高圧洗浄」

2018/08/21

 

藤沢市:N様邸「外壁・屋根塗装工事」

 

工事2日目の今日は「下地調整」

①ケレン

②各所高圧洗浄

の順番で作業してきました。

 

初めにケレン。鉄部、破風板など外壁・屋根以外の部分のペーパー掛け。剥離している部分はしっかりとヘラのようなもので剥がし全体的にペーパー掛けを行います。

ペーパー掛けは不陸をなるべくなくしたり、表面を荒くすることで塗料の密着を向上させる大事な作業になります。

 

霧除け部分のケレン。

DSCN6168

 

帯板部分のケレン。

DSCN6172

 

続いて高圧洗浄。

屋根、外壁を中心にサッシ、タイル面など家廻り全体の洗浄を行いました。

 

DSCN6195

 

DSCN6211

 

DSCN6214

 

本日の作業はここまで。お昼で現場作業は終了してきました。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
伊東塗装
http://www.itoutosou-f.com/
住所:〒251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼1-9-23
TEL:0120-87-3280
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

藤沢市:外壁・屋根塗装工事 足場着工

2018/08/20

 

藤沢市:N様邸「外壁・屋根塗装工事」

 

本日、足場組立作業より着工させていただきました。

外回り全体の塗装工事。特に屋根は勾配が強く「屋根足場」が必要な現場です。

 

DSCN6127(syuusei)

 

塗装工事を行うにあたり「足場の出来」が仕上がりを左右するといってもよいくらい大事な作業です。

足場の上での動きやすさ、作業しやすい高さ、安定してるなどに加え、お客様が安全に生活できるよう配慮し、強風などでも安心していられるように組まなければなりません。

色々なことを計算しながら施工し、無事「足場組立作業」完了です。

 

急勾配の屋根上もしっかり作業できるよう屋根足場を設置いたしました。

DSCN6153

 

塗料の飛散防止にメッシュシートを設置。

DSCN6164

 

工事は約2~3週間予定しております。

弊社のモットー!「質」の良い塗装(メンテナンス)にこだわって、お施主さまはもちろん、ご近所への配慮も忘れずにしっかりとした工事を心がけて進めてきます。

 

明日の作業は「ケレン・高圧洗浄」作業を行います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
伊東塗装
http://www.itoutosou-f.com/
住所:〒251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼1-9-23
TEL:0120-87-3280
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

藤沢を拠点に施工する伊東塗装の現場ブログで外壁塗装の施工工程や実績もご確認いただけます

藤沢で地域の皆様に信頼ある伊東塗装の現場ブログでは、日々の活動実績を写真と共にご紹介しております。当社の丁寧な作業や高い技術もご確認いただけますので、ぜひご参考になさってください。
現場ブログでは美しい仕上がりで人気の屋根塗装や外壁塗装の作業工程、ビフォーアフターの画像をはじめ、床や水回りのリフォーム工事や門周りの修繕などの実例もご紹介しております。
伊東塗装では藤沢を中心にお住まいのメンテナンスやリフォームをご提供しており、ちょっとした修繕工事から、外壁や屋根、室内まで含めた大規模なリフォームまでご依頼いただけますので、お気軽にご相談ください。お住まいの不具合や外観の汚れや劣化など気になることがあれば、いつでもお問い合わせください。