❐ 現場ブログ

塗装工事:下地調整「ケレン・洗浄」

2019/08/21

 

藤沢市:N様邸「外壁・屋根塗装工事」

 

工事2日目の今日は「下地調整工事」のケレン作業と高圧洗浄作業です。

初めにケレン。ヘラなどによる既存塗膜の剥離部の除去、新しく塗る塗料の密着向上を目的とした目荒らし(サンドペーパー掛け)など外壁・屋根以外の部分を丁寧に行います。

 

▽下地調整「ケレン」

DSCN3717

 

DSCN3716

 

DSCN3706

 

ケレン後に高圧洗浄作業を行いました。

 

▽屋根・外壁の高圧洗浄作業

DSCN3730

 

DSCN3740

 

DSCN3750

 

▽雨樋内も綺麗に清掃

DSCN3745

 

この下地調整の「ケレン」と「高圧洗浄」作業。弊社では行う順番にも意味があると思っております。

洗浄前に行うと研磨で出た粉なども一緒に綺麗に洗い流しますので、とても良い下地調整作業と言えるるでしょう。

ほかの業者様でよく見かけるのは「足場組立」→「洗浄」→「研磨清掃」と塗装前の工程をしている方もいらっしゃいますが、

研磨で出たカス、粉などは掃き掃除では取り切れないので、やはり「足場組立」→「研磨清掃」→「洗浄」がベストだと思います。

良い塗装工事をする上で、作業手順というのはとても重要な事なのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
伊東塗装
http://www.itoutosou-f.com/
住所:〒251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼1-9-23
TEL:0120-87-3280
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

外壁塗装工事「足場」

2019/08/20

 

藤沢市:N様邸「外壁・屋根塗装工事」

 

本日、足場組立作業より工事着工させて頂きました!

築18年の戸建、2回目の塗り替え工事で弊社へのご依頼は初めてのお客様です。

雨漏りの心配など気になる部分があるとの事なので、プロとして的確に対処し、安全第一に「質の良い工事」を行っていきます。

 

▽足場組立

DSCN3640

 

DSCN3699

 

屋根、外壁塗装をはじめ、破風板、シャッター、雨どい塗装など、外回り全体の塗装を行い、2、3週間の予定で工事を行います。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
伊東塗装
http://www.itoutosou-f.com/
住所:〒251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼1-9-23
TEL:0120-87-3280
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

外壁「ハイブリッド・フッソ仕上げ」

2019/08/02

 

藤沢市:T様邸「外壁・屋根塗装工事」

 

外壁塗装の上塗り工程を行ってきました。

使用塗料は「関西ペイントの最高塗料」と言っていいでしょう「アレスダイナミックMUKI

 

DSCN3329

 

関西ペイントのハイブリットテクノロジーにより「無機」と「有機」の特性を最大限に発揮させ、従来の最高位グレード「フッ素樹脂塗料」を超越、超長期耐久性塗料です。

価格もかなり高価なものですが、お客様の意向で施工させていただくことになりました。

 

高価なものですので、弊社でもなかなか施工する機会がないので経過観察が楽しみでもあります。

 

専用の中塗りを塗ってから上記の上塗り材を塗ります。

 

DSCN3335

 

土日の現場作業はお休み、来週から残り2面の外壁塗装を行っていきます。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
伊東塗装
http://www.itoutosou-f.com/
住所:〒251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼1-9-23
TEL:0120-87-3280
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

外壁塗装「下塗り:フィラー」

2019/08/01

 

藤沢市:T様邸「外壁・屋根塗装工事」

 

2面づつに分けての外壁塗装、初めの2面の外壁塗装を行ってきました。

初めに養生。

特にサッシ廻り養生はしっかりとまっすぐなラインが出るように、強風でバサバサしないように、またこの時期の暑さでテープの粘着剤が残らないようにと色々と工夫をして作業します。

 

▽養生

DSCN3299

 

既存外壁は細かなクラック(ひび割れ)があります。

▽縦に入ったクラック

DSCN3294

 

クラックの太さを考え、コーキングを打つのではなく下塗り前に下塗り材のフィラーをクラックへ塗りこむ方法でクラック処理をしました。

この方法だと仕上がった時に補修箇所が目立たずにすみます。

コーキングを打つと仕上がった後に艶ムラが出たり跡がでてしまう場合があります。

クラック(ひび割れ)の太さからどの補修方法が最善かを考え作業します。

 

▽クラック部分に先にフィラーを塗っておきます

DSCN3317

 

そして下塗り作業。

今回使用塗料は関西ペイント様の「アレスダイナミック防水フィラー」という下地調整材。

他のフィラーと比べて塗膜の伸びに優れ、付着力もとても良く、上塗りの吸い込みが少なく仕上がり性にもとても優れた下地調整材です。

 

▽下塗り作業

DSCN3305

 

▽下塗り完了

DSCN3311

 

このようにしっかりと下地が見えないように、極端に言うと「下塗りで仕上げる」つもりでしっかりと塗ることが外壁の「持ち」を左右する大切な工程です。

 

明日、上塗り作業をしていきます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
伊東塗装
http://www.itoutosou-f.com/
住所:〒251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼1-9-23
TEL:0120-87-3280
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

屋根「シリコン塗装」

2019/07/30

 

藤沢市:T様邸「外壁・屋根塗装工事」

 

スレート屋根の上塗り工程を行ってきました。

上塗りは2回塗り。

商品指定の塗装間隔をしっかりと守り、朝から1回目の塗装、午後から2回目(仕上げ)を行いました。

 

使用塗料は水谷ペイント様の「パワーシリコンマイルドⅡ」という2液型弱溶剤シリコン樹脂塗料です。

シリコン塗料ですが、限りなく「フッ素樹脂塗料」に近い塗膜で「超耐候性塗料:フッ素塗料同等の耐候性」として、実績・信頼に定評がある塗料です。

 

▽上塗り1回目

DSCN3238

 

▽上塗り2回目

DSCN3253

 

▽屋根塗装 完了です

DSCN3256

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
伊東塗装
http://www.itoutosou-f.com/
住所:〒251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼1-9-23
TEL:0120-87-3280
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スレート屋根「タスペーサー」

2019/07/29

 

藤沢市:T様邸「外壁・屋根塗装工事」

 

屋根の下塗り・縁切り・板金の補修などを行ってきました。

はじめに下塗り、使用塗料は水谷ペイント様の「マイルド浸透シーラー」2液性のエポキシ浸透型シーラーです。

 

▽下塗り作業

DSCN3148

 

下塗り完了後、縁切り「タスペーサー」の取り付けを行いました。

「タスペーサーとは?」って思われる方も多いと思います。

 

それでは簡単に縁切りの必要性をご説明します。

縁切り作業:タスペーサー取り付けとは・・・?

 

塗替えることにより塗料で上下の重なり部分がふさがれてしまいます。

そうなると突合せ(横のつなぎ目の部分)から入った雨水が抜けません。

その抜けない雨水が、毛細管現象で屋根材の裏面に吸い込まれてしまい排出できない水は下地へと回ってしまいます。

下地は腐食してしまいますね。

一昔前は塗った後に皮スキ(ヘラみたいな物)などで縁切り作業をしていましたが、仕上げた屋根面を傷つけたり、その時は縁が切れても翌日にはくっついていたり・・・。

今はこの縁切り部材を取り付ければ「適度な段差」を確保してくれますので、やはり使ったほうがいいですね。

この作業はとても大事で、このタスペーサーを取り付けないと後々トラブルになることも・・・。

 

ということで・・このように配置して挿入していきます。

DSCN3155

 

DSCN3158

 

他に「棟板金」の補修をしてきました。

屋根の「棟板金」は経年による下地の腐食・痩せが原因で釘が緩んで抜けてきてしまいます。

下地の状況によって板金・下地の交換工事も必要ですが、今回の調査ではまだ補修程度で大丈夫だと判断し、ビスの増打ちにて補修しました。

 

DSCN3210

 

明日は屋根の上塗り工程をしていく予定です。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
伊東塗装
http://www.itoutosou-f.com/
住所:〒251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼1-9-23
TEL:0120-87-3280
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

藤沢を拠点に施工する伊東塗装の現場ブログで外壁塗装の施工工程や実績もご確認いただけます

藤沢で地域の皆様に信頼ある伊東塗装の現場ブログでは、日々の活動実績を写真と共にご紹介しております。当社の丁寧な作業や高い技術もご確認いただけますので、ぜひご参考になさってください。
現場ブログでは美しい仕上がりで人気の屋根塗装や外壁塗装の作業工程、ビフォーアフターの画像をはじめ、床や水回りのリフォーム工事や門周りの修繕などの実例もご紹介しております。
伊東塗装では藤沢を中心にお住まいのメンテナンスやリフォームをご提供しており、ちょっとした修繕工事から、外壁や屋根、室内まで含めた大規模なリフォームまでご依頼いただけますので、お気軽にご相談ください。お住まいの不具合や外観の汚れや劣化など気になることがあれば、いつでもお問い合わせください。