❐ 現場ブログ

和室「アク洗い」

2019/06/23

 

藤沢市:T様邸「和室のアク洗い」工事を行ってきました

 

和室のリフォーム工事で、畳の交換・壁のクロス張りを行うのでついでに木部も綺麗にすることになりました

現状は所々にカビ・シミなどがあり多少のやけなども見られます。

 

DSCN2262

 

DSCN2257

 

DSCN2259

 

工程は、アク抜き・シミ抜き・カビ、日焼け取りの順番で3種類の薬品を使用して作業します。

 

▽初めの工程、刷毛で薬品を塗ってアクが起き上がってきたら雑巾拭きをします

DSCN2269

 

DSCN2270

 

続いて2工程目3工程も薬品を刷毛塗りします

各工程、「木」の様子を見ながら薬品の濃度や塗り回数を決めたりと繊細な作業です

 

アク洗い完了後、焼け防止の保護剤をぬって完了です

▽ 完了

DSCN2300

 

DSCN2298

 

外部・内部に関わらず「木」は経年によるカビ・焼け・アクなどが生じてしまいますが、ある程度「木」本来の色に戻すことが出来ます。

弊社では知識と経験を活かして多くの現場でアク洗い工事を行い、お客様に驚いて、また非常に喜んでもいただいております。

 

アク洗い工事、、一度 弊社 にご相談ください

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
伊東塗装
http://www.itoutosou-f.com/
住所:〒251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼1-9-23
TEL:0120-87-3280
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇