❐ 現場ブログ

外壁塗装「サイディング」

2019/06/25

 

藤沢市:G様邸「外壁塗装工事」

 

本日、外壁塗装のための各所「養生:マスキング」と「外壁下塗り」を行ってきました。

 

外壁塗装でとても重要な養生(マスキング)作業。サッシなど汚さないようしっかりとマスキング、また外壁とサッシの境部分は塗った時に塗料のはみ出しがないようにしっかりとまっすぐに下張りテープを貼ります。

暑い時期になりますと、ガムテープを直に貼ってしまうと養生を撤去したときに粘着剤が残ってしまいます。なので手間がかかっても粘着剤が残らないようなマスキグテープを下張りすることが綺麗に仕上げるポイントになります。

 

▽サッシ窓の養生

DSCN2335

 

▽下塗り作業

DSCN2328

 

下塗りの使用塗料は日本ペイントさんの「ファイン浸透シーラー」という2液型のエポキシ系下塗り材です。

下地と上塗り塗料の密着を向上させるための大切な工程、しっかりと塗ります。

 

明日、上塗り2回塗り(午前1回目:午後2回目)を行い外壁塗装は完了予定です。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
伊東塗装
http://www.itoutosou-f.com/
住所:〒251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼1-9-23
TEL:0120-87-3280
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇